マンション管理士の合格体験記

ここで、私のマンション管理士合格体験記を紹介していきます。よろしければ参考にして下さい。


私は、2度目でマンション管理士に合格したのですが、2度とも通信講座を受講しました。

1度目は、誰でも名前を聞いたことのある大手の通信講座(CMで有名)で、2度目はフォーサイトという通信講座です。

1度目の通信講座は、正直合格は厳しいと感じたので、名前は伏せさせて頂きます。

名前を出してしまうと悪口になってしまうので…


まず、1度目の勉強で何故不合格だったかと言うと、テキストだけの勉強なので、知識を理解できなかったことが原因です。

もちろん知識を理解できないという事は、問題も解けません。


それでも何とか合格しようと1回目の試験勉強では、600時間以上勉強しました。

でも、本試験ではほとんど問題が解けず自己採点では、確か3割程度しか出来なかった記憶しています。

この時に、合格するのには教材の質が大切で、特に講義を聞けなければいけないと
感じました。


そして、2度目勉強の際にインターネットで通信講座を色々探していると、フォーサイトという通信講座を見つけました。


フォーサイトは、専用スタジオでハイビジョン撮影したDVD講義が付いていて、受講料は、確か7,000円だったと思います。

1度目の大手通信講座は講義が付いていなくて、58,000円でしたから非常にお買い得です。


実際に勉強してみると、専用のスタジオでハイビジョン撮影しているので、講師と目線が合いながら講義が聴け、まるでその場に講師がいるかのような感覚でした。

さらに、テキストもフルカラーになっていて記憶しやすく、分量も少なかったので、何度も繰り返し復習できました。

そのおかげで、短時間の勉強で基礎知識はバッチリです。

ちなみに1度目で覚えた知識はほとんど意味がありませんでした。


その後は、ほぼ過去問演習に特化して、350時間くらい勉強したと思います。

ここでの勉強は、間違えた問題は、ノートに書き、後で講義やテキスト、解説を見ながら理解を深めていきました。


また、間違えた箇所をメートに書くことで、自分の苦手分野がわかり、試験前は、その分野を徹底して勉強しましたね。

とにかく過去問は演習が重要だと感じます。


私はフォーサイトの問題集を4回ほど勉強しました。

他の問題集は一切使っていません。

フォーサイトのだけです。

その結果見事合格して、今に至ります。


かなり端折って説明しましたが、要は、前ページで紹介した。「講義を聴く」、「過去問演習」、「600時間以上の勉強」が大切だということです。

私の知り合いでマンション管理士に合格した人も皆同じ事を言います。

あなたも合格目指して頑張って下さい。

マンション管理士試験のすごい合格率の通信講座とは?